幕張メッセで開催されたオートサロン2020会場で、ロータス・エキシージ・スポーツ350GPエディションが公開され、オーダーの受付を開始した。

350㎰を発揮する3.5ℓV6を搭載したスポーツ350がベースで、エクステリアの通常オーダーでは選択できないゴールド・メタリックがかかった黒と金色のストライプの組み合わせは、かつてのロータスF1の"JPSカラー"を連想させる。

日本市場での販売台数は20台でデリバリーは2月の予定。価格は1133万円だ。

文=上田純一郎(ENGINE編集部)