アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、スイッチ製品用の拡張モジュール「AT-XEM2-12XS v2」、ならびにアカデミック製品の出荷を1月27日より開始します。

AT-XEM2-12XS v2は、1000Mbps/10Gbpsの通信が利用可能なSFP/SFP+スロットを12スロット搭載した、スイッチ製品「SwitchBlade x908 GEN2」および「CentreCOM x950シリーズ」用の拡張モジュールです。
本製品はSwitchBlade x908 GEN2において、ほかのXEM2シリーズの拡張モジュールと併用することで、多彩なインターフェースの提供が可能となり、柔軟性に優れた構成を実現します。

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/631/37123/350_553_202001241413105e2a7ce674812.jpg
AT-XEM2-12XS v2

<新製品>
リリース予定日:1月27日
■新製品の詳細・価格等は下記URLよりご確認いただけます。
https://www.allied-telesis.co.jp/news/newsrelease/nr200124_2.html


---------------------------------------------------------------------
<<製品に関するお問合せ先>>
TEL:info@allied-telesis.co.jp
URL:https://www.allied-telesis.co.jp
---------------------------------------------------------------------
<< ニュースリリースに対するお問合せ先>>
アライドテレシス株式会社 マーケティングコミュニケーション部
E-mail: pr_mktg@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042 URL:https://www.allied-telesis.co.jp
アライドテレシス株式会社 東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル