【1月24日 AFP】フランス・カルカソンヌ(Carcassonne)にある「オーストラリア公園(Australian Park)」が、オーストラリアで発生した大規模な森林火災により影響を受けたカンガルーやコアラの赤ちゃんのために布袋をボランティアで作ってほしいと呼び掛けたところ、フランス中からたくさんの布袋が届けられた。

 同公園の責任者、キャロル・マソン(Carole Masson)氏によると、届いた布袋の数はすでに数千個にも及ぶという。マソン氏は「フランス全土から寄せられた善意に、本当に驚き、圧倒されている。個人もいれば、学校や裁縫クラブ、シニア市民講座や障害者協会からも送られてきた。本当にあらゆる人が送ってくれた」と話した。

 届けられた布袋は数日のうちにオーストラリアへ配送される予定。映像は20日撮影。(c)AFP