【1月14日 AFP】「フランスのスパイダーマン(Spiderman)」の異名をとるフリークライマー、アラン・ロベール(Alain Robert)さん(57)が13日、長期にわたり抗議運動が続いている政府の年金改革に対する問題意識を高めるため、高さ187メートルの高層ビルに「登頂」した。

 ロベールさんが今回登ったのは、ビジネス地区ラ・デファンス(La Defense)にある仏石油大手トタル(Total)の本社ビル。ロベールさんは登頂前、「好きでもない職に就いて40年間あくせく働く人もいるが、そんな人にまともな暮らしをしてほしい」とAFPに語っていた。(c)AFP