【1月4日 AFP】男子テニスの国別対抗戦ATPカップ(ATP Cup 2020)は3日、グループステージの試合がオーストラリアの各地で行われ、世界ランキング7位のアレクサンダー・ズベレフ(Alexander Zverev、ドイツ)と同6位のステファノス・チチパス(Stefanos Tsitsipas、ギリシャ)はそれぞれシーズン初戦を白星で飾れなかった。

 地元オーストラリアと対戦したドイツのズベレフは、急速に力をつけてきているアレックス・デミノー(Alex De Minaur)に6-4、6-7(3-7)、2-6でフルセット負け。第1セットを先取し、第2セットも4-2とリードしてから逆転を許した。

 一方、カナダと顔を合わせたギリシャのチチパスは、昨シーズン最終戦のATPワールドツアー・ファイナルズ(ATP World Tour Finals 2019)を制していたが、この日は世界ランク15位の新鋭デニス・シャポバロフ(Denis Shapovalov)に6-7(6-8)、6-7(4-7)で敗れた。

 結局、エースが敗れたドイツとギリシャは、どちらも0勝3敗で大会初日のカードを落とした。

 この日はオーストラリアとカナダに加え、ベルギーがモルドバに3勝0敗、ブルガリアが英国に2勝1敗で勝利。ノルウェーは米国を2勝1敗で破る番狂わせを起こした。世界5位のダニール・メドベージェフ(Daniil Medvedev)を擁するロシアは、イタリアを3勝0敗で下して白星発進を切った。

 ロシアは、全米オープン(US Open Tennis Championships 2019)準優勝のメドベージェフと世界17位のカレン・ハチャノフ(Karen Khachanov)が、それぞれファビオ・フォニーニ(Fabio Fognini)とステファノ・トラヴァーリャ(Stefano Travaglia)を下すと、二人は最終戦のダブルスにも出場して勝利を手にした。

 今年から新設されたATPカップでは24か国が6組に分かれ、オーストラリアの3都市で総当たり方式のグループステージを戦い、上位8か国がノックアウト方式の決勝トーナメントで優勝を争う。4日の大会2日目には、ラファエル・ナダル(Rafael Nadal、スペイン)とノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic、セルビア)が登場する。(c)AFP/Martin PARRY