【11月23日 AFP】ロシア・サンクトペテルブルク(St. Petersburg)の警察は22日、同市郊外の秘密工場で合成麻薬「α-PVP」7.8トン、末端価格にして1億ユーロ(約120億円)相当を押収したと発表した。α-PVPは「バスソルト」とも呼ばれ、幻覚作用をもたらすことで知られている。(c)AFP