【11月19日 Xinhua News】中国湖南省(Hunan)張家界市(Zhangjiajie)の天門山(Tianmenshan)景区天門洞で14日、フランス人ジェットパック飛行士2人が中国で初めて「ジェットマン」航空ショーを披露した。ジェットパックはエンジン付きの翼で、背中に装着して空を飛ぶ器具。

 飛行士ビンセント・フィリップ・ルフェ(Vincent Philippe Reffet)さんとフレデリック・イブ・フューゲン(Frederic Yves Fugen)さんは、天門山の上空にヘリコプターで垂直に上昇したのち、ターボジェットエンジンを搭載した翼を装着して空へ飛び出し、時速385キロの超高速で飛行。

 絶えず速度と角度を調整しながら気流の影響も克服し、最終的に2人は水平編隊の形で後方から天門洞に飛び込み、高さ131.5メートル、幅57メートル、深さ60メートルの天然の鍾乳洞のくぐり抜けに成功した。(c)Xinhua News/AFPBB News