大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。



国際高等専門学校・金沢工業大学の学生らで運営するカルチャー&サイエンス・コミュニケーションプロジェクトは、11月10日(日)午前8時40分から午後3時まで金沢工業大学扇が丘キャンパス23号館1階コラボレーションスタジオにて、金沢市立三馬小学校1~6年生を対象に「小学生のためのプログラミング体験講座」を開催いたします。




  カルチャー&サイエンス・コミュニケーションプロジェクトでは、学生と教員が一緒に地域の方々と科学を通してさまざまな交流を行っています。小学生から楽しめるプログラミング言語を使って講座内容を考案し、高専生の学生6名および大学生2名が講師を務めます。

 当日は、小学生から楽しめるプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」(※)をつかってレゴブロック自動車を動かすなど、1・2年生、3・4年生、5・6年生を対象に3種類の講座を開催します。



(※)「Scratch(スクラッチ)」とは、視覚的にプログラミングを学べる子ども向けのプログラミング言語です。MITメディアラボが開発し、遊び心のある実験やインタラクティブアニメーション、ゲームなどの製作を通してさらなる学習のやる気を起こさせることを意図しています。

▼本件に関する問い合わせ先
国際高等専門学校 カルチャー&サイエンス・コミュニケーションプロジェクト
竹俣 一也 教授
住所:石川県金沢市久安2-270
TEL:076-248-1080
メール:admissions@ict-kanazawa.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/