【11月8日 時事通信社】ロイター通信によると、米地質調査所(USGS)は、イラン北西部で8日未明、マグニチュード(M)5.8の地震が起きたと発表した。イランのメディアは、地震で4人が死亡、70人が負傷したと報じた。

 国営イラン通信は揺れが比較的強く、夜中に住民がパニックになりながら家から飛び出したと伝えた。イランのメディアはまだ地震の詳細を報じていないが、国営テレビは揺れは複数の町で感じられたとしている。地震の深さは10キロと浅く、揺れが強かったことを示している。

 AFP通信によれば、発生地点は東アゼルバイジャン州で、時刻は現地時間午前2時半(日本時間同8時)ごろ。(c)時事通信社