FRからFFへと生まれ変わった2代目X1のフェイスリフト版が日本に上陸。その販売が開始された。

外観の変更は灯火類や前後バンパーなど小規模に留まるが、最近のBMWの新型車の例に漏れず、新型X1もキドニー・グリルが大きくなったのが最大の特徴かも。

そのほか、インパネ中央に備わる液晶パネルの大型化や運転支援装置の充実など、装備の充実も図られている。

日本仕様は18i、18d、20iの3機種で、18iは2WD、18dと20iは4WDのみの設定。価格は438万円〜。