【11月1日 AFP】韓国が実効支配する竹島(Takeshima、韓国名・独島、Dokdo)近海で10月31日夜、救助ヘリが墜落し、韓国人7人が行方不明になっている。韓国当局が1日、発表した。

 ヘリは竹島で負傷者を乗せて離陸した直後に墜落。救助隊員5人、負傷した漁師1人、付き添い1人が乗っていた。

 韓国消防庁の報道官がAFPに明らかにしたところによると、沿岸警備隊と消防庁だけでなく民間船も行方不明者の捜索に当たっているほか、国防省も現場に航空機と救助ダイバーを派遣した。

 同報道官によると、漁師は漁船上の事故で指1本を失い竹島に運ばれたが、韓国本土の病院でしかできない緊急手術を受けるため、ヘリで救急搬送されることになった。

 映像は韓国消防庁が1日撮影・提供。(c)AFP