【10月28日 AFP】現在大ヒット中の映画『ジョーカー(Joker)』で、主演のホアキン・フェニックス(Joaquin Phoenix)がダンスをしながら下りて行く象徴的な場面のロケ地となった米ニューヨーク・ブロンクス(Bronx)地区にある階段が観光名所になっている。

 シェークスピア通り(Shakespeare Avenue)とアンダーソン通り(Anderson Avenue)の間にある132段のこの階段は、トッド・フィリップス(Todd Phillips)監督による映画が10月初めに封切られるまで、観光客が訪れるような場所ではなかった。

 今では世界中の映画ファンが押し寄せ、作品のポスターにも使われているフェニックス演じるジョーカーのポーズをまねて写真に撮ろうと行列ができるほどにぎわっている。インスタグラム(Instagram)にはそうして撮影された写真が投稿され、インターネットミームとなって拡散されている。映像は23日撮影。(c)AFP