【10月26日 AFP】25日に行われる予定だった男子ゴルフ米国ツアー、ZOZOチャンピオンシップ(Zozo Championship)の2日目は大雨の影響で順延となり、最終日は28日にずれ込むことになった。初日を終えた時点で、リーダーボードのトップにはタイガー・ウッズ(Tiger Woods)とゲーリー・ウッドランド(Gary Woodland)の米国勢が並んでいる。

 台風や低気圧が関東地方にもたらした大雨により、道路が水没したり、高速道路が封鎖されたり、成田空港の近くでは電車が運行休止になったりするなどの事態となった。

 これを受けて、米PGAツアー(PGA Tour)は25日夜にコメント文を発表し、「アコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ(Accordia Golf Narashino Country Club、パー70)に降った25日の大雨により、ZOZOチャンピオンシップの第2ラウンドは26日午前9時30分から11時30分の間に予定されている」と述べた。

 また、安全上の問題から26日のラウンドは無観客で行われることに加え、PGAツアーの規定で全72ホールを終えるために、最終日は月曜日(28日)になることも補足された。

 熱狂的ゴルフファンの多い日本でのPGAツアー初開催とあってチケットも完売状態となっていた中で、無観客で2日目を行うことは主催者にとって大きな打撃となった。チケットの払い戻しなどについては、大会の公式ホームページを確認するように促している。(c)AFP/Daniel HICKS