【10月11日 AFP】米グーグル(Google)は10日、プレーヤーが香港のデモ隊の一員になってさまざまな抗議活動に参加するシミュレーションゲームを、オンラインストアから削除した。現実の対立や衝突を利用して利益を得ることを禁止する規約に違反しているためだという。

 グーグルはAFPに対し、シミュレーションゲーム「The Revolution of Our Times I」(「時代革命」の意)を自社のアプリ配信サービス「グーグルプレイ・ストア(Google Play Store)」から取り下げたのは、警察など社外の第三者からの要請に基づいた決定ではないと強調した。

「わが社は長年、慎重に扱うべき問題を利用することを開発者に禁じてきた。たとえば、現実の深刻な紛争や悲劇的な出来事などを扱ったゲームで金もうけをするようなことだ」とグーグルは説明。「注意深く検討した結果、このゲームアプリは規則違反だと判断し、提供を中止した。これまでにも、地震や危機、自殺、紛争など、世間の注目を集める出来事を利用しようとの試みには同様の措置を取ってきた」と述べた。

 中国政府は、香港の民主派デモへの支持を表明しているとみなした外国企業への圧力を強化している。

 グーグルの対応に先立ち、米アップルは、香港のデモ参加者が警官の動きを知るために利用していると中国から批判を受けていた地図アプリ「HKmap.live」を自社オンラインストアから削除している。(c)AFP