【10月13日 Xinhua News】中国江西省にある国内最大の淡水湖、鄱陽湖(Poyang Lake)が渇水期を迎えた。水位の低下に伴い、湖の一部ではこのところ、縦横に溝が走る湖底の地形が徐々に姿を現しており、多くの観光客が見学に訪れている。(c)Xinhua News/AFPBB News