【10月8日 AFP】フォーミュラワン(F1、F1世界選手権)に参戦しているトロ・ロッソ(Toro Rosso)は7日、山本尚貴(Naoki Yamamoto)が、今週末に開催される19F1第17戦日本GP(Japan Grand Prix 2019)のフリー走行1回目に出走すると発表した。

 昨年、スーパーGT(Super GT)と全日本スーパーフォーミュラ選手権(Super Formula Championship)で総合優勝を果たした31歳の山本は、ピエール・ガスリー(Pierre Gasly)のマシンで11日のフリー走行に臨み、F1各チームの首脳陣にアピールする場を得た。

 今季アレクサンダー・アルボン(Alexander Albon)にレッドブル(Red Bull)のシートを奪われたガスリーは、その他のセッションではドライビングする予定となっている。

 トロ・ロッソが公開した発表文の中で、山本は「小さい頃から自分の夢だったF1マシンをドライブできることを本当に嬉しく思っています」と述べた。

「すべての日本人ドライバーにとって非常に重要なサーキットである鈴鹿(鈴鹿サーキット<Suzuka Circuit>)で、多くの日本人ファンの前で走行するという機会を得られたことは、この経験をより特別なものにします」

「私が27年前にフォーミュラワンを初めて見たこの素晴らしい舞台で、ファンの皆さんとともに楽しみたいと思っています」 (c)AFP