【10月5日 AFP】19MLBは4日、プレーオフのア・リーグ地区シリーズ(5回戦制)が開幕し、ヒューストン・アストロズ(Houston Astros)はジャスティン・ヴァーランダー(Justin Verlander)が7回無失点の好投を見せると、ホセ・アルトゥーベ(Jose Altuve)が2点本塁打を放ち、6-2でタンパベイ・レイズ(Tampa Bay Rays)に先勝した。

 ヴァーランダーは5回途中までレイズを無安打に抑え、最終的には1安打、3四球、8奪三振で降板し、自身通算14回目となるプレーオフでの勝利投手となった。

 また、プレーオフで勝負強いアルトゥーベもその評判に違わぬ活躍を見せ、5回に先制の本塁打を放った。

 一方、ニューヨーク・ヤンキース(New York Yankees)は10-4でミネソタ・ツインズ(Minnesota Twins)との初戦を飾った。

 ヤンキースはグレイバー・トーレス(Gleyber Torres)とDJ・ルメイユ(D.J. LeMahieu)が、ともに満塁の場面で二塁打を放った。

 これでヤンキースは、2004年からポストシーズンではツインズから11連勝を飾っている。(c)AFP