【9月30日 AFP】19NFLは29日、第4週の試合が各地で行われ、前年王者ニューイングランド・ペイトリオッツ(New England Patriots)とカンザスシティー・チーフス(Kansas City Chiefs)がそれぞれここまで無敗の相手との接戦を制し、開幕から無傷の4連勝を達成した。

 ここまで3戦全勝のバッファロー・ビルズ(Buffalo Bills)と敵地で対戦したペイトリオッツは、QBトム・ブレイディ(Tom Brady)が150ヤード獲得にとどまったものの、4回のインターセプトに成功し、さらにマシュー・スレーター(Matthew Slater)が11ヤードのパントリターンタッチダウンを決めて16-10の勝利を収めた。

 ブレイディは「ロードゲームでここまで3勝0敗の相手を倒すことができてすごく良かった」「もちろんきょう以上のプレーはできる。もっとレッドゾーン(敵陣エンドラインまで20ヤードのエリア)に入らなければならない。その部分でいくつかチャンスを逃した。来週もロードだが、きょうよりも良い試合をしたい」とコメントした。

 デトロイト・ライオンズ(Detroit Lions)のホームに乗り込んだチーフスは試合終盤まで相手にリードを許していたが、QBパトリック・マホームズ(Patrick Mahomes)が13本のプレーで約80ヤードを獲得すると、最後は試合残り20秒、ダレル・ウィリアムズ(Darrel Williams)のこの日2本目となる1ヤードのタッチダウンランが決まり、34-30の勝利をつかんだ。

 この結果、ペイトリオッツとチーフスは戦績を4勝0敗に伸ばし、ビルズとライオンズはそれぞれ3勝1敗、2勝1敗1分けに後退した。(c)AFP