【9月17日 AFP】韓国の農林畜産食品省は17日、坡州市(Paju)でアフリカ豚コレラが発生したと明らかにした。同国内での発生は初めて。

【関連記事】北朝鮮、アフリカ豚コレラの拡大阻止に緊急措置

 農林畜産食品省によると、北朝鮮との軍事境界線に近い同市内の養豚場で豚5頭が死んでいるのが見つかり、検査したところアフリカ豚コレラのウイルスに感染しているのが確認された。

 農林畜産食品省は、北朝鮮からの感染拡大かどうかを特定するのは時期尚早だとしている。また同省のキム・ヒョンス(Kim Hyun-soo)長官は、坡州市の養豚場3か所で飼育されている3950頭を殺処分すると発表した。(c)AFP