【9月13日 AFP】トルコメディアは12日、人気歌手と暴行事件を起こしたサッカートルコ1部リーグ、イスタンブールBBSK(Istanbul Basaksehir)のMFアルダ・トゥラン(Arda Turan)被告に対し、発砲や銃の違法所持、傷害の罪などで禁錮2年8月15日、執行猶予5年の有罪判決が言い渡されたと報じた。

 スペイン1部リーグのFCバルセロナ(FC Barcelona)からローン移籍中のトゥラン被告は昨年、トルコ・イスタンブールにあるナイトクラブの外で人気歌手ベルカイ(Berkay)と騒ぎを起こした。ベルカイの妻をめぐるものだったと伝えられている暴行騒ぎでは、ベルカイが鼻を骨折するけがをした。

 トゥラン被告は昨年、騒動の後にベルカイが搬送された病院に向かい、自身が妻にセクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)をしたと思うなら撃ち殺すよう、銃を手に頼んだと供述していた。

 32歳のトゥラン被告はSNSに投稿したメッセージの中で、今回の一件は教訓になったと記している。「必死に努力して全力で仕事をこなし、愛する妻やクラブ、友人を誇らしくすることが今後の最も大きな目標」 (c)AFP