【9月5日 Xinhua News】新学期の初日に当たる2日、中国重慶市(Chongqing)城口県(Chengkou)の山奥にある蓼子郷(Liaozi)第一中心小学校では、1体の「ロボット先生」を迎え入れた。この教育スマートロボットは、同校を一対一支援する同市九竜坡(Jiulongpo)区の重慶鉄道小学校が、重慶智加美科技と共同で提供。ロボット先生は蓼子郷第一中心小学校とその付属の農村小学校を訪れ、1日だけの科学普及敎育授業を行った。

 この授業は、遠隔地の子どもに人工知能(AI)などに関する知識を普及させ、彼らの視野を広げることを目的としている。(c)Xinhua News/AFPBB News