日本映画大学(川崎市麻生区)は、ブラックマジックデザイン社(Blackmagic Design Pty Ltd)から、映像編集ソフト「ダビンチリゾルブ(DaVinci Resolve)」トレーニングパートナーとして認定を受けた。これは、国際的に通用する映像制作技術者育成のための質の高い教育機関であると認められたことを意味する。今後は、同社から提供されるトレーニングブックやオンラインリソースにより、クリエイティブかつ効率的に学生をプロのダビンチリゾルブ認定エディター、カラリスト、サウンドエディターに育成していく。





●ブラックマジックデザイン社(Blackmagic Design Pty Ltd)
 オーストラリアに本社を置く映像機器および映像編集ソフトウェアメーカー。世界をリードするポストプロダクションエディターやエンジニアにより設立され、現在、アメリカ、イギリス、日本、シンガポールにもオフィスを構えている。
・ホームページ https://www.blackmagicdesign.com/jp

●ダビンチリゾルブ(DaVinci Resolve)
 カラーコレクション(グレーディング)から始まり、現在は編集ツール、音声ツール、合成ツールが融合された映像編集のトータルソリューションとなっている。ハリウッド映画では8割前後の作品が何らかのかたちでこのソフトを利用しているといわれており、日本でも多くの映画、ドラマ、CM、PVなどで使われている。



●Blackmagic Design認定トレーニングパートナー
 ブラックマジックデザイン社は、高いスキルを有するトレーニング団体や教育機関などとトレーニングパートナーとして提携。「ダビンチリゾルブ」を使ったビデオ編集、VFXの作成、カラーコレクションやオーディオミキシングの方法などを学べるプログラムが提供される。
・ホームページ https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/davinciresolve/training

▼本件に関する問い合わせ先
 日本映画大学 入試・広報部
 TEL: 044-951-2511
 FAX: 044-951-2681
 E-mail: info@eiga.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/