グローバルのユニクロ店舗にて8月23日(金)より配布開始

ユニクロは、新たに雑誌『LifeWear magazine』を2019年8月23日(金)に創刊します。人々の生活をより豊かに快適にしていくユニクロの服「LifeWear」の考え方をひもとき、伝えるためのフリーマガジンです。編集は株式会社ファーストリテイリング クリエイティブディレクター 木下孝浩が担当。ユニクロの服づくりに込めた想いを、1冊を通じて伝えていきます。(A4変形 全120ページ、日英バイリンガル、グローバル 約100万部配布予定)

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/593/34460/235_250_201908221129025d5dfdeeb80af.jpg
 [画像2]https://digitalpr.jp/simg/593/34460/345_250_201908221129175d5dfdfdca24b.jpg

創刊号となる2019年秋冬号では、ロサンゼルスに暮らすリアルな人々をスタイリングしたファッションストーリーや、ユニクログローバルブランドアンバサダー ロジャー・フェデラー選手の内面に迫る30の質問を投げかけたインタビュー、Uniqlo UやUNIQLO and JW ANDERSONほか、この秋冬発売予定のコレクションが登場するページなど、様々なコンテンツをお楽しみいただけます。
『LifeWear magazine』は全国のユニクロ店舗に加え、代官山をはじめとする全国の蔦屋書店などでも無料配布します。8月23日(金)から電子書籍「Kindle」でも無料配信され、コンテンツはスペシャルサイトにてデジタルマガジンとしてもご覧いただけます。今後も春夏号、秋冬号の年2回の発刊を予定。
また創刊を記念して、ユニクロ銀座店12階にスペシャルフロアを8月23日(金)より期間限定でオープン。今秋25周年を迎えるフリースの歴史を辿るコーナーなど、『LifeWear magazine』のコンテンツを体現したブースが並び、この秋冬のラインナップをいち早くご覧いただけます。

株式会社ファーストリテイリング グループ執行役員 木下孝浩からのコメント
この時代に雑誌を創刊できることはラッキーで、とてもエキサイティングな半年間でした。我々の「LifeWear」という価値観をいろんな形で編集し、伝えていくのは新たな挑戦です。この雑誌を楽しみにしてくれる読者を、少しずつ増やしていければと考えています。デジタルマガジンもリリースし、紙とデジタル、両方のメリットを考えながら、マガジンというカルチャーを大切にしていければと思っています。

木下孝浩プロフィール
1968年生まれ。1997年、株式会社マガジンハウス入社、2012年から約6年間、『POPEYE』編集長を務めた。2018年、株式会社ファーストリテイリング入社。グローバルクリエイティブラボ東京 クリエイティブ ディレクターに就任。

『LifeWear magazine』スペシャルサイト (8月23日公開)
https://www.uniqlo.com/lifewearmagazine/

[画像3]https://digitalpr.jp/simg/593/34460/350_253_201908221129265d5dfe06ca52c.jpg
[画像4]https://digitalpr.jp/simg/593/34460/350_253_201908221129325d5dfe0ca4051.jpg

[画像5]https://digitalpr.jp/simg/593/34460/350_253_201908221129485d5dfe1ceb8be.jpg
[画像6]https://digitalpr.jp/simg/593/34460/350_253_201908221129565d5dfe248519f.jpg

[画像7]https://digitalpr.jp/simg/593/34460/350_253_201908221130115d5dfe33e8372.jpg

LifeWear magazine introduction
https://www.youtube.com/watch?v=V3eCxPMObMA