【8月21日 時事通信社】トランプ米大統領は20日のツイッターで、今月末からの欧州歴訪で予定していたデンマークのフレデリクセン首相との首脳会談を延期すると表明した。トランプ氏が意欲を見せたデンマーク領グリーンランドの購入に、同首相が関心を示さないためという。

 ロイター通信によると、ホワイトハウス当局者は、トランプ氏のデンマーク訪問自体も取りやめることを明らかにした。トランプ氏は、8月31日~9月3日の日程でポーランドとデンマークを訪れ、デンマークではマルグレーテ女王とも会見する予定だった。

 トランプ氏は、フレデリクセン氏がグリーンランド売却を即座に否定したことを踏まえ「首相の率直さによって、米デンマーク双方が(購入交渉に伴う)多大な経費と労力を節約できた」とツイート。「そのことに感謝し、(会談が)改めて設定されることを楽しみにしている」と皮肉交じりに投稿した。(c)時事通信社