【8月16日 AFP】アルゼンチン首都ブエノスアイレスで開催された世界タンゴ選手権(World Tango Championships)に99歳のアイルランド人男性が出場し、タンゴファンから拍手喝采が湧き起こった。

 ジェームス・マクマナス(James McManus)さんは通訳を介し地元紙に「タンゴは多くの幸せをもたらしてくれる」「ダンスは社交的にもとても重要だ」と話した。

 母国アイルランドのタンゴファンはマクマナスさんのアルゼンチン渡航費用を調達した。マクマナスさんによれば、自身がタンゴを始めたのは2002年で、すでに80代だった。

 マクマナスさんは白いジャケットに黒いパンツとネクタイ姿で、アルゼンチン人のパートナーと第1次予選に臨んだ。2人はタンゴに造詣が深い観客から最も大きな拍手を浴びた。2019年の今大会には36か国から744ペアが参加している。(c)AFP