【8月15日 AFP】仏パリ西郊のブーローニュビヤンクール(Boulogne-Billancourt)を流れるセーヌ川(River Seine)は今、パリ市民にとって水上スポーツの穴場となっている。わざわざ大西洋や地中海のリゾート地へ出掛けなくても、都会で気軽にウエークボードや水上スキーを楽しむことができる。

 水上スポーツクラブを経営する男性は、「1960年代末期には、セーヌ川はひどく汚染されていて川に落ちないよう気を付けたものだ。そのおかげで上達できたけれど」と冗談めかして語った。映像はブーローニュビヤンクールで7日撮影。(c)AFP