【8月14日 AFP】イングランド・プレミアリーグ、リバプール(Liverpool FC)のユルゲン・クロップ(Jurgen Klopp)監督は、UEFAスーパーカップ(UEFA Super Cup 2019)を14日に控え、フランク・ランパード(Frank Lampard)監督が率いる「フレッシュな」チェルシー(Chelsea)に注意するよう、チームに警告した。

 昨シーズンの欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2018-19)を制し、7年にわたる無冠に終止符を打ったリバプールは、トルコ・イスタンブールで行われるこの試合で再びタイトルを獲得するだろうと目されている。

 一方のチェルシーは、ヨーロッパリーグ(UEFA Europa League 2018-19)で優勝を果たしこの試合の出場権を手にしたが、スター選手のエデン・アザール(Eden Hazard)がスペイン1部リーグのレアル・マドリード(Real Madrid)に移籍した。

 昨シーズン、ダービー・カウンティ(Derby County)をイングランド・チャンピオンシップリーグ(2部)の昇格プレーオフ決勝に導いたランパード監督は、この夏マウリツィオ・サッリ(Maurizio Sarri)前監督の後任としてチェルシーの指揮官に就任。しかし、プレミアリーグ開幕戦でマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)に0-4で大敗するなど、難しいスタートを切ることになった。

 リバプールのクロップ監督は「結果だけを見ても、どのような試合だったかは分からない。なぜなら、あのゲームはとても良い内容だったから」と主張した。

「彼らは非常に興味深いチームで、良いプランを持っている。フランクは昨季ダービーで傑出した仕事をこなし、成功を収めることが非常に困難なチャンピオンシップにおいてサッカーを変革した」

「彼はよくやったが、最後は(昇格プレーオフ決勝で)強力なアストン・ビラ(Aston Villa)に敗れ、昇格できなかったのは不運だった。しかし今はチェルシーの監督であり、彼のチームはすべてがフレッシュな状態だ。すべての選手が準備できているはずだ」

 6度目の欧州王者に輝いたリバプールは、この勢いが今季のタイトルにつながることを願っているが、何人かの主力は夏のオフが短すぎたという懸念もある。

 FAコミュニティーシールド(FA Community Shield 2019)ではPK戦の末にマンチェスター・シティ(Manchester City)に敗れたものの、ノリッジ・シティ(Norwich City)とのリーグ開幕戦に4-1で勝利したリバプールのクロップ監督は、「難しいプレシーズンだった。それはわれわれだけではないが」と語った。

「フィジカル面のコンディションは望んだ通りだが、100パーセントではない。おそらく9月か10月まではその状態に達しないだろう」

「昨季は一つの大会で優勝したが、それだけだ。このチームの目標は成功することだが、それこそわれわれが挑戦しようとしていること。あすの夜は新たなチャンスだ」

 さらにクロップ監督は、「チェルシーとの試合がとても難しいものでないと人々が本当に思っているなら、私はそうした人に我慢ならない」と続けた。

「彼らはとても力があり、若くてフレッシュだ。チームのレジェンドであるフランクが新指揮官に就任したから、すべてのことがおもしろくなっている」「かなり興味深い試合になるだろう。われわれにとって非常に重要な一戦だ」

 リバプールはUEFAスーパーカップを過去に3度制しており、直近では2005年にロシア1部リーグのCSKAモスクワ(CSKA Moscow)を破って優勝している。

 リバプールではDFデヤン・ロブレン(Dejan Lovren)が体調不良で離脱しており、13日の練習を途中で切り上げたMFナビ・ケイタ(Naby Keita)もけがの具合が心配される。

 一方、GKアリソン(Alisson Ramses Becker)がふくらはぎのけがで数週間の離脱になる見通しであるため、チェルシー戦では新加入のGKアドリアン(Adrian)がゴールを守ることになる。

 リバプールDFビルヒル・ファン・ダイク(Virgil Van Dijk)は、アドリアンについて「彼が加入して2週間しかたっていないが、それからわれわれは毎日トレーニングを積んできた。すぐに先発出場の機会を手にするのは彼にとってとても良いことなのは明らかだと思う」とコメントした。

「理想的な状況でないことは明白だ。アリソンが負傷し、出場しなければならなかったのだから。しかし彼には、試合に出場して自身のクオリティーを示すのに十分な経験がある」 (c)AFP/Andy SCOTT