【8月13日 AFP】イングランド・プレミアリーグ、リバプール(Liverpool FC)を率いるユルゲン・クロップ(Juergen Klopp)監督は12日、4-1で勝利したノリッジ・シティ(Norwich City)との開幕戦でふくらはぎを負傷したGKアリソン(Alisson Ramses Becker)について、「数週間」の離脱になると明かした。

 クロップ監督はクラブの公式サイトで「あまり良くない。ふくらはぎのけがでしばらく離脱することになるのは間違いない」と話した。「今は復帰時期について正確な予測はしたくないが、それが水曜日(14日)でないことは確かだ。数週間かかるのは確実。そのうち分かる」

「『6週間』といったような報道を目にしたが、アリ(アリソンの愛称)はこれまでのキャリアでそれほどけがをしてこなかった。だからもう少し待って、彼がどう回復していくか見たい」

 26歳のアリソンは9日に行われたノリッジ戦の前半に負傷し、この夏ウェストハム(West Ham)からフリートランスファーで加入したGKアドリアン(Adrian)と交代した。アドリアンは14日に行われるチェルシー(Chelsea)とのUEFAスーパーカップ(UEFA Super Cup 2019)でもゴールを守るとみられている。

 リバプールはまた、第3GKのクウィーヴィーン・ケラハー(Caoimhin Kelleher)が手首を骨折した後でコンディションが万全ではないため、ミドルスブラ(Middlesbrough FC)に所属していた35歳のGKアンディ・ロナーガン(Andy Lonergan)をフリーで獲得する見通しだという。(c)AFP