【8月12日 AFP】中国東部の地元当局は11日、台風9号(アジア名:レキマー、Lekima)による死者数が32人に上ったと発表した。この台風で土石流が発生し、救助隊が行方不明者十数人の捜索活動を行っている他、100万人超が避難を余儀なくされる事態となった。

 台風9号は10日未明、最大風速約52メートルの勢力で浙江(Zhejiang)省温嶺(Wenling)市に上陸。沿岸部には高さ数メートルの波が打ち寄せた。

 中国中央テレビ(CCTV)は10日、台風がもたらした豪雨により、同省の温州(Wenzhou)市で土石流が発生し、少なくとも18人が死亡したと報じた。

 11日にはさらに14人が死亡したとの発表があったものの、この土石流による犠牲者かどうかは不明。

 浙江省当局は、今も16人が行方不明だとしている。

 国営新華社(Xinhua)通信の報道によると、台風に備えて100万人超が自宅から避難したという。

 映像は、CCTVが撮影、提供。(c)AFP