【8月11日 AFP】台風9号(アジア名:レキマー)の直撃を受けた中国東部の浙江(Zhejiang)省温州(Wenzhou)で土砂崩れが発生し、少なくとも18人が死亡、14人が行方不明となっている。中国中央テレビ(CCTV)が10日、報じた。

 CCTVによると、台風は夜間に上陸。温州を通過し、土砂崩れを引き起こした。

 国営メディアによれば、この大型台風は集中豪雨をもたらし、暴風によって停電や数千本もの倒木被害が出ている。また、台風に備えて100万人超が自宅から避難しているという。

 また国営新華社(Xinhua)通信によると、台風9号は10日午前、最大風速51メートルの勢力で温嶺(Wenling)市に上陸。東部沿岸を上海に向かって進む見通しだという。

 映像はCCTVが撮影、提供。(c)AFP