【8月8日 AFP】フランス南部の公道で、韓国人旅行客5人が高性能のポルシェ(Porsche)を時速200キロ以上で運転し、それぞれ750ユーロ(約9万円)の罰金を科された。警察が7日、発表した。

【関連記事】トロフィー踏みつけた韓国U-18代表、優勝剥奪処分

 27歳から38歳の5人は6日夜、南西部ボルドー(Bordeaux)からビシー(Vichy)に向かって猛スピードで運転しているところを捕まった。この区間を制限速度(時速130キロ)で走行すると、約4時間かかる。

 5人はレンタルしたポルシェ5台を時速204キロから207キロで運転し、警察がその場で運転免許証を没収した。

 運転手5人は各自約9万円の罰金を支払って旅を続けることができたが、他の同乗者が代わりに運転しなければならなかったという。

 地元メディアによると、運転手らは研究者が2人、教師、バーテンダー、起業家が各1人だという。(c)AFP