【7月12日 AFP】米ロサンゼルスで11日、クエンティン・タランティーノ(Quentin Tarantino)監督の最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(Once Upon a Time in Hollywood)』の公開前のフォトコールが行われ、出演者やスタッフらが一堂に会した。

 タランティーノ監督の他、米俳優のブラッド・ピット(Brad Pitt)とレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)、豪女優のマーゴット・ロビー(Margot Robbie)、プロデューサーを務めたデヴィッド・ハイマン(David Heyman)氏とシャノン・マッキントッシュ(Shannon McIntosh)氏らが参加。撮影は、和気あいあいとした雰囲気の中進んだ。(c)AFP