【7月8日 AFP】スペイン北部ナバーラ(Navarra)州パンプローナ(Pamplona)で6日に開幕した恒例の「サン・フェルミン祭(San Fermin Festival)」で、7日に始まった名物の牛追いにより、米国人2人とスペイン人1人が負傷した。地元当局が明らかにした。

 ナバーラ州当局の発表によると、5人が救急病棟で治療を受けており、うち3人は牛の角に突かれて負傷した。

 内訳は、23歳と46歳の米国人2人、スペイン人1人で、地元メディアは、このうち1人が深刻な容体にあると伝えている。

 パンプローナの牛追いは、会期が1週間に及ぶサン・フェルミン祭で最もにぎわうイベント。米作家アーネスト・ヘミングウェー(Ernest Hemingway)による1926年の小説「日はまた昇る(The Sun Also Rises)」の舞台となり、不朽の名声を得た。(c)AFP