ポルシェ 911 カレラ S×フェンディ

1963年の登場以来、ポルシェを代表してきた名車911。今回撮影したのは日本に上陸したばかりの新しい第8世代の911だ。合わせた服は、フェンディの秋冬シーズン最新ルック。1965年からフェンディのウィメンズのクリエイションに貢献し、惜しくも先般亡くなったカール・ラガーフェルドが、創業家のシルヴィア・フェンディが手がけるメンズ・コレクションのゲストアーティストとしてコラボした新作だ。いつの時代も"最新が最良"という期待を裏切らない911、そして50年以上ファッション業界の最前線を走り続けたラガーフェルドの競演である。

ジャケット18万5000円、シャツ11万5000円、パンツ8万7000円、シューズ11万5000円(フェンディ/フェンディ ジャパン Tel.03-3514-6187)
この秋冬シーズンからフェンディのアイコニックなバッグである「バゲット」がメンズ向けで初登場している。バッグ43万1000円、ジャケット23万1000円、シャツ7万2000円、パンツ8万7000円(フェンディ/フェンディ ジャパン Tel.03-3514-6187)
コート33万3000円、タートルネック5万2000円、パンツ13万8000円、シューズ11万5000円、サングラス5万3000円(フェンディ/フェンディ ジャパン Tel.03-3514-6187)
ジャケット23万1000円、シャツ11万5000円、パンツ8万7000円、シューズ11万5000円(フェンディ/フェンディ ジャパン Tel.03-3514-6187)

PORSCHE 911 CARRERA S

2018年11月にロサンゼルスで世界初公開された新しい911。フルモデルチェンジしても、ひと目で"911"と分かる、時代にとらわれないデザインだ。インテリア・デザインは大きく変更され、メーターパネルは、メカニカルなタコメーターを中央に配し、そのほかの計器類をすべてデジタル化している。ダッシュボード上部には、10.9インチのセンタースクリーンを備えるPCM(ポルシェ・コミュニケーション・マネージメントシステム)を採用。車両本体価格1666万円~。車両協力=ポルシェ ジャパン/ポルシェ カスタマーケアセンター Tel.0120-846-911

ファッション・ディレクター=祐真朋樹 写真=秦 淳司 ヘア・メイク=HIRO TSUKUI メイク・アップ=YOSHINAKA MASAKI モデル=KARL

まだ日本で試乗できない“新型ポルシェ911”に、ドイツで試乗。イヤになっちゃうくらい素晴らしい!

試乗記ポルシェ911♯01 編集部で2005年式「ポルシェ911カレラ4S」を買う。

3代目カイエンに加わったカイエン・クーペ。ENGINE編集長 村上 政が3モデルすべてに試乗した。