【7月4日 AFP】米ディズニー(Disney)の実写版『リトル・マーメイド/人魚姫(The Little Mermaid)』の主人公アリエル役に、黒人R&Bシンガーのハリー・ベイリー(Halle Bailey、19)が抜てきされた。ベイリー自身が3日、明らかにした。ディズニー作品のヒロインに黒人女優が起用されるのは極めて異例。

 ベイリーはツイッター(Twitter)に、おなじみの赤毛ではない黒い髪、浅黒い肌、茶色い瞳をしたアリエルの画像と共に「夢はかなうもの」と投稿した。

 アリエルを演じる役者を大々的に探したという監督のロブ・マーシャル(Rob Marshall)氏は、ベイリーについて「やる気、度胸、若さ、純粋さ、そして存在感、さらに見事な歌声という大変まれな組み合わせ」を備えていると称賛している。

 ベイリー抜てきのニュースは3日夜にツイッターで話題となり、多くのファンが喜びをあらわにした。(c)AFP