【6月26日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は25日、メラニア(Melania Trump)夫人の広報責任者ステファニー・グリシャム(Stephanie Grisham)氏を大統領報道官に指名した。

 トランプ氏は、グリシャム氏について「ご存じの通り彼女はメディアとの関係も非常に良い。多くのメディア関係者は彼女のことが大好きだ」と述べ、「(グリシャム氏は)素晴らしい仕事をするだろう」と語った。グリシャム氏は、より戦略的なポストであるホワイトハウス(White House )の広報部長にも就任する。

 トランプ氏がジャーナリストを「人民の敵」と呼び、今月末に退任するサラ・サンダース(Sarah Sanders)大統領報道官が以前の政権で慣例的に行われてきた毎日の公式記者会見をほとんど開かなかったことを考えると、グリシャム氏の大統領報道官就任はホワイトハウスの変化を示すものだと言える。

 グリシャム氏はトランプ氏への忠誠心が強く、前回の米大統領選では2015年にトランプ陣営に加わった。その後、メラニア夫人の広報責任者として「タフなやり手」という評価を得た。(c)AFP/Sebastian Smith