【6月14日 AFP】ロシアでニュースサイトの調査報道記者が麻薬密売容疑で逮捕された後に証拠不十分で解放された問題をめぐり、ウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は13日、モスクワ警察の幹部2人を解任した。

 この記者は、独立系ニュースサイト「メドゥーザ(Meduza)」のイワン・ゴルノフ(Ivan Golunov)氏。モスクワ警察は先週、ゴルノフ氏の所持品から麻薬が見つかったとして、同氏を麻薬密売未遂の容疑で逮捕した。だが、逮捕は同氏の調査報道に対する警察の報復だとして市民の間に激しい怒りが巻き起こり、ロシア社会に連帯を訴える前例のない規模の抗議運動に発展。これを受けて、警察は11日に捜査を打ち切り、ゴルノフ氏は自宅軟禁を解かれた。後に警察も、証拠写真として撮影された麻薬類はゴルノフ氏宅にあったものではないと認めた。

 事態を受け、ウラジーミル・コロコリツェフ(Vladimir Kolokoltsev)内相は、プーチン氏にモスクワ西部地区の警察署長とモスクワ警察麻薬取締班の責任者の解任を要請。プーチン氏は13日、2人を解任する法令に署名した。

 モスクワでは12日も警察組織と司法制度の徹底改革を求めて数千人が無許可でデモを実施。ロシア当局による拘束状況を追跡する非政府組織(NGO)「OVD-Info」によると、警察が暴力的に介入してデモを制圧し、500人以上を逮捕している。(c)AFP