【5月26日 AFP】(更新、写真追加)日本を訪問中のドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は26日午前、大統領専用ヘリコプター「マリーンワン(Marine One )」で千葉県の茂原カントリー倶楽部(Mobara Country Club)を訪れ、安倍晋三(Shinzo Abe)首相の出迎えを受けた。

 晴れ渡った空の下、気温が30度を超えると予報されているうだるような暑さの中、トランプ大統領を乗せたマリーンワンはごう音と共に着陸した。

 青いスポーツコートを着た安倍首相は、赤いセーターと黒いズボンをはいたトランプ大統領を出迎え、首相自らゴルフカートのハンドルを握った。両首脳はゴルフ場で朝食を取った後にプレー。ヘリ発着と警備のために2ホールが閉鎖されたため、16ホールでラウンドするという。

 トランプ大統領は「まさに今 @AbeShinzo とゴルフをプレーする。日本はこのゲームが大好きだ」とツイッター(Twitter)に書き込んだ。

 前日トランプ大統領が日本に到着する約1時間前にマグニチュード(M)5.1の地震が発生。震源はこのゴルフ場にかなり近かった。米大統領警護隊(シークレットサービス、USSS)が、同じような地震が起きないよう願っているのは間違いないだろう。

 ゴルフの後両首脳は、大相撲夏場所千秋楽を観戦する。トランプ大統領は幕内優勝を決めた朝乃山(Asanoyama)に高さ54インチ(約140センチ)、重さ60~70ポンド(約27~32キログラム)の「米大統領杯」を授与する。(c)AFP/Sebastian Smith