2019年5月22日

株式会社ベアフォスターホールディングス

株式会社ベアフォスターホールディングス(代表取締役:砂川昇健)は、2019年度「東京観光」イベントを令和元年5月17日に開催いたしました。東京都内だけではなく、積極的な地方展開を行っております。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905216627-O5-nMqEvyw5 】 
株式会社ベアフォスターホールディングス(代表取締役:砂川昇健)は、2019年度「東京観光」イベントを令和元年5月17日に開催したと発表致しました。

 (株)ベアフォスターホールディングスは、年間100名程度の採用を達成しており、それは北海道、福島、群馬、東京、大阪、沖縄の各支店を拠点とした全国から依るところです。新卒採用においても、今春30名を超える希望に溢れた若者が全国各地より入社しております。このように全国から上京する社員に向けて、ベアフォスターホールディングスでは、毎年新緑の季節に観光バスを借り切っての「東京観光」イベントを開催しております。特に本年度は70名を超える対象者に大型バスを貸し切り、2台体制での開催となりました。参加者は東京都内の各名所を巡り交流を深めました。初めて訪れるお台場や浅草にはしゃぐ姿は、ベアフォスター社毎年恒例の景色となっております。

 株式会社ベアフォスターホールディングスでは積極的な地方展開を行っており、この「東京観光」だけではなく、県人会の設立・運営の実施・サポート、地方出身向けに「寮」の借り上げ提供などを行っており、今後も広く充実した対応を行って参ります。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905216627-O6-41GjBhy1 】