【5月22日 時事通信社】トランプ米大統領は21日、ツイッターに「メキシコが不法移民の(米国)流入阻止で実質的に何もしていないことに、とてもがっかりしている」と投稿した。その上で、近く何らかの対応策を講じると表明した。

 トランプ氏は投稿で、移民問題に関するメキシコの姿勢を「他国の国民には米国へ流入する権利があり、米国の納税者には不法移民にかかる膨大なコストを負担する責任があるかのようだ」と批判。「メキシコは間違っており、近く対処する」と書き込んだ。

 対応策の中身には触れていない。ただ、トランプ氏は以前、メキシコが不法移民の流入阻止で手を打たなければ、同国からの輸入自動車に関税を課すと警告している。(c)時事通信社