Natural Alternatives Internationalが2019 ifia(R)Japan出展を発表

AsiaNet 78763 (0864)


【カールスバッド(米カリフォルニア州)2019年5月16日PR Newswire=共同通信JBN】Natural Alternatives International, Inc.(NAI)(Nasdaq: NAII)は16日、独占販売の清水化学株式会社とともに、食品成分、添加物、健康食品部門に集中するアジア最大のイベントである第24回ifia(R)Japan(国際食品素材/添加物展・会議)に出展すると発表した。2019年5月22-24日の3日間、東京ビッグサイトで開催されるこのイベントには、各国の業界専門家3万2000人以上が参加する見込みである。

厚生労働省は2019年3月、日本食品市場のベータアラニン認可を発表した(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2466883-2&h=2999603209&u=http%3A%2F%2Fwww.carnosyn.com%2Fnews%2Fbeta-alanine-for-food-application-receives-approval-from-japanese-ministry-of-health-labor-and-welfare&a=approval+of+beta-alanine+in+the+Japanese+food+market )。申請プロセスに3年近くをかけて得たこの最高の成果には、NAIが貢献している。米食品医薬品局(FDA)に新規栄養成分と認定された唯一のベータアラニンであるCarnoSyn(R)ベータアラニンの日本市場参入を目指すNAIは、ifia(R)を主要プラットフォームとして活用する。

CarnoSyn(R)ブランドはブースSN009に展示され、2件のプレゼンテーションも行われる。5月22日午前11時30分から午後12時15分までの1回目は、CarnoSyn(R)ベータアラニン、新規栄養成分(NDI)ステータスと世界特許の詳細を紹介し、5月23日午前9時から11時45分の2回目は、CarnoSyn(R)のスポーツ栄養で科学的に証明された効果、健康的老化と健康向け使用に言及する。

ifia(R)とプレゼンテーション日程の詳細はhttps://www.ifiajapan.com/en を参照。

CarnoSyn(R)のニコル・バーバンク副社長(ブランド担当)は「われわれは日本市場のベータアラニン需要をサポートする。CarnoSynベータアラニンは、自社製品に最も安全な成分だけを使用したい各企業から特許権のある高品質成分として国際的に認知されており、日本市場における積極的な事業、教育展開に期待している」と語った。

CarnoSyn(R)の科学問題担当ディレクターであるディ・タン博士は2019年4月9-10日に東京で開催されたヘルスフードエキスポに出席したが、CarnoSyn(R)のプレゼンテーション会場は満員で、展示スペースは大きな関心とビジネスチャンスをもたらした。

ディ・タン博士は「先月のヘルスフードエキスポの大成功を受けて、われわれはアジア最大の食品成分イベント、ifia(R) Japanで展示し説明するのを楽しみにしている。日本市場進出の努力を続けながら、科学、特許、規制の面で飛躍的な発展を期したい」と語った。

▽CarnoSyn(R)ブランドについて
CarnoSyn(R)ブランドは、Natural Alternatives International, Inc.からのみ入手可能な臨床研究を経て特許取得済みの2つの成分、CarnoSyn(R)即放ベータアラニンとSR CarnoSyn(R)徐放ベータアラニンが特徴である。CarnoSyn(R)ベータアラニンは2019年、FDAから新規栄養成分(NDI)ステータスを取得し、1日最大6.4グラムまでの自己認証による安全食品認定(GRAS)ステータスを受け、NAIの提携ブランドによる各食品部門の独自製品提供を可能にした。両成分はスポーツ栄養の世界で、体力の増強、持久力の向上、より早い回復、集中力の向上といった運動能力を向上させる効果があることがよく知られている。

SR CarnoSyn(R)は、より高い投与レベルのベータアラニンを提供するCarnoSyn(R)の進化した送達フォームであり、健康と健康的老化の両方にプラス効果があることが証明されている。2017年、SR CarnoSyn(R)は独立した科学的手法により安全であると判断され、GRAS決定の技術的要件を満たした。GRAS認定により、NAIはスポーツ栄養分野を超えて自社製品の提供を拡大し、医療その他の強化食品を含む栄養補助食品・食品・飲料業界にも力を入れることが可能になった。

▽NAIについて
米カリフォルニア州カールスバッドに本社を置くNAIは、栄養補助食品の大手フォーミュレーター・製造・販売業者で、同社顧客に戦略的な提携サービスを提供している。NAIの包括的な提携アプローチは、科学研究、臨床研究、独自成分、特定顧客向け栄養製品の処方、製品の試験と評価、マーケティング管理とサポート、包装と配送システムの設計、規制当局による審査および国際的な製品登録支援など、革新的な栄養製品とサービスを顧客に提供している。NAIの詳細については、www.nai-online.com を参照。

▽清水化学株式会社について
清水は日本の大手栄養科学企業で、医薬品、食品から化粧品、スポーツ栄養まで各界の幅広い製品、サービスを提供している。清水は独自ソリューションと長年の専門知識により、世界的に革新し続けている。その業務は受託生産サービスの管理・指導を含み、多様な顧客ニーズに応えて、栄養補助食品から各種の食料製品まで、さまざまな形でCarnoSyn(R)ベータアラニンを含有する最終製品を生産している。

▽問い合わせ先
Renee Michaelson
CarnoSyn(R) Marketing Manager
Natural Alternatives International, Inc
760-736-7700
info@nai-online.com.

Websites: http://www.srcarnosyn.com/ 、http://www.carnosyn.com/ 、http://www.nai-online.com

Takuya Ono, CarnoSyn(R)
Sales Manager
Shimizu Chemical Corporation
+81-848-68-0371
carnosyn@shimizuchemical.co.jp

Website: http://www.shimizuchemical.co.jp

ソース:Natural Alternatives International, Inc.