【4月16日 AFP】ダカールラリー(Dakar Rally)の主催者であるアモリ・スポール・オルガニザシヨン(ASO)は15日、同大会を2020年からサウジアラビアで開催すると発表した。

 ASOは発表の中で、「アフリカの美しさを見いだす30年と、南米の壮観な風景を探検する10年にわたる冒険」を経て、ダカールが「初めて」中東で行われることになったと記し、出場選手は「まだ見ぬ景色と未踏の地」を目撃することになると述べた。

 複数のステージにわたって競われる過酷なダカールラリーは、以前はアフリカで開催されていた。しかし、2008年にモーリタニアでテロの脅威が高まったことから開催地が変更され、2009年からは南米で行われている。

 大会ディレクターのデビッド・カステラ(David Castera)氏は、サウジアラビアへの開催地変更について「まだ見ぬ地への航海」と表現している。(c)AFP