【4月13日 AFP】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム、Kim Jong-Nam)氏を殺害した罪でマレーシアで服役中のベトナム国籍で元美容院勤務のドアン・ティ・フォン(Doan Thi Huong)受刑者(30)が、5月3日に釈放されることが分かった。担当弁護士が13日に明らかにした。

 マレーシア検察局は今月1日、ベトナム政府の外交的圧力を受け、殺人罪を取り下げ、「危険な手段を用いた傷害罪」に変更。フォン受刑者は罪状を認め、禁錮3年4月の判決を言い渡された。刑期は2017年2月の逮捕時から適用され、フォン受刑者は模範囚であったことからさらに刑期が短縮された。

 フォン受刑者の弁護士はAFPに対し、刑務所当局から、5月3日に釈放されるとの報告を受けたことを明らかにし、当人は喜んでおり、即日ベトナム・ハノイに飛行機で帰国するとみられると述べた。(c)AFP