【4月9日 AFP】米ウェブサイトのジ・アスレチック(The Athletic)は8日、同国プロバスケットボール(NBA)の選手を対象にした調査結果を公表し、マイケル・ジョーダン(Michael Jordan)氏がレブロン・ジェームズ(LeBron James)を抑えてリーグ史上最高の選手に選ばれた。

【特集】写真で振り返るNBA選手のビフォーアフター

 ジ・アスレチックが実施している毎年恒例のバスケットボールに関する調査で、今年は3月16日から4月1日までにNBA選手127人が質問に回答した。その中で、史上最高の選手は誰かという質問には、122人が同じ答えを出したという。

 調査によると、73パーセントが通算6度のNBAファイナル制覇を誇るジョーダン氏を選出。ロサンゼルス・レイカーズ(Los Angeles Lakers)のジェームズが11.9パーセントで2位に続き、コービー・ブライアント(Kobe Bryant)氏が10.6パーセントで3位に入った。

 今回の調査ではまた、ヒューストン・ロケッツ(Houston Rockets)のジェームス・ハーデン(James Harden)が、今シーズンの最優秀選手(MVP)に最もふさわしいと評価されていることが判明した。

 昨シーズンMVPのハーデンが回答者の44パーセントから票を得たのに続き、ミルウォーキー・バックス(Milwaukee Bucks)のヤニス・アデトクンポ(Giannis Antetokounmpo)が2位の38.9パーセント、オクラホマシティ・サンダー(Oklahoma City Thunder)のポール・ジョージ(Paul George)が3位の12.7パーセントを記録した。

 しかしながら、一から新しいチームをつくるとしたら誰と最初にサインするかという質問で最も人気が高かった選手はギリシャ出身のアデトクンポだった。

 この質問では、36.4パーセントがアデトクンポと回答。ニューオーリンズ・ペリカンズ(New Orleans Pelicans)のアンソニー・デイビス(Anthony Davis)が10.4パーセントで2位、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ(Philadelphia 76ers)のジョエル・エンビード(Joel Embiid)が8.8パーセントで3位に入った。(c)AFP