【4月7日 AFP】男子ゴルフのメジャー大会、マスターズ・トーナメント(The Masters Tournament)の会場として名高い米ジョージア州オーガスタのオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ(Augusta National Golf Club)で初めて開催された女子大会、オーガスタ・ナショナル女子アマチュアゴルフ選手権(The Augusta National Women's Amateur Championship)は6日、最終日が行われ、18歳の安田祐香(Yuka Yasuda)が通算2アンダーで3位タイに入った。

 1933年に開場したオーガスタで女子の大会が行われるのは今回が初めてで、2012年になるまでは女性が会員になることも認められていなかった。今大会には72人が出場し、予選ラウンドまでは近くのチャンピオンズ・リトリートGC(Champions Retreat Golf Club)でプレー。上位30人がマスターズのレイアウトでこの日の最終日に臨んだ。

 オーガスタで初の女王に輝いたのは、世界アマチュアランキング1位のジェニファー・カプチョ(Jennifer Kupcho、米国)。最終日に5アンダー「67」を記録し、通算10アンダーでフィニッシュ。自身と同じ21歳で共に米大学のスター選手であるマリア・ファッシ(Maria Fassi、メキシコ)を4打差の2位に抑え込んだ。

 カプチョは、マスターズの優勝者がグリーンジャケットを贈られるバトラー・キャビン(Butler Cabin)でトロフィーを受け取り、オーガスタのフレッド・リドリー(Fred Ridley)会長から「これで君はオーガスタ・ナショナルの歴史の一部だ」と声をかけられた。(c)AFP/Jim SLATER