【4月2日 Xinhua News】中国四川省涼山イ族自治州ムリ(木里)チベット族自治県で3月30日に森林火災が発生し、応急管理部は1日、翌31日に連絡が取れなくなった消火作業員30人が全員遺体で発見されたことを明らかにした。

 中国共産党四川省委員会や省政府、応急管理部は現在、消火·救助作業や犠牲者の身元確認、遺族への見舞いなどを全力で指揮している。

 森林火災は3月30日午後5時ごろ、同自治州で発生。翌31日午後に四川森林消防総隊涼山イ族自治州支隊と地元の幹部や民衆計689人が標高約4000メートルの原生林で消火作業を行った。作業中に突然、風の強さと向きが変わった影響で、炎が巨大な火の玉のようになって燃え上がり、現場にいた消火作業員は直ちに緊急避難したが、森林消防隊員27人と地元の幹部や民衆3人が消息を絶っていた。(c)Xinhua News/AFPBB News