【3月14日 AFP】自転車ロードレース、パリ~ニース(Paris-Nice 2019)は13日、第4ステージ(ビシー~ペリュサン、212キロメートル)が行われ、アスタナ(Astana Pro Team)のマグナス・コルト・ニールセン(Magnus Cort Nielsen、デンマーク)が逃げ切りでステージ優勝を飾った。

 総合順位では、チーム・ユンボ・ビスマ(Team Jumbo Visma)のディラン・フルーネヴェーヘン(Dylan Groenewegen、オランダ)を抜いてチームスカイ(Team Sky)のミハウ・クフィアトコフスキー(Michal Kwiatkowski、ポーランド)が首位に躍り出ている。(c)AFP