【3月13日 Xinhua News】中国外交部の陸慷(Lu Kang)報道官は12日の定例記者会見で、墜落が相次ぐボーイング737MAX8型機の商業運航一時停止を中国はいつまで続けるかとの質問に次のように答えた。

 まず強調したい点は今回の不幸な航空機墜落事故で中国民用航空局だけでなく、世界の少なくない国と地域が商業運航を一時停止したということである。全面一時停止した国もあれば、一部の一時停止した航空会社もあり、調査を進めている国もある。

 中国の一時運航停止がいつまで続くかについては、中国民用航空局が発表したように、米連邦航空局とボーイング社と連絡を取り、飛行の安全を有効に保障する関係措置の完備を確認したうえで、航空各社に商業運航の再開を通知する。現在、具体的時間表をあらかじめ示すことは極めて難しく、安全面のいかなるリスクもないことを確実にするのが前提であり、これはまたすべての乗客の安全を守るための責任でもある。(c)Xinhua News/AFPBB News