【3月12日 AFP】インドネシア・アチェ(Aceh)州バンダアチェ(Banda Aceh)にあるアチェ津波博物館(Aceh Tsunami Museum)で11日、多数の犠牲者が出た2011年の東北地方太平洋沖地震による津波発生から8年を迎えたことを機に催しが行われ、着物姿の地元の生徒たちや在メダン(Medan)総領事館の石井健(Takeshi Ishii)総領事が出席した。(c)AFP