【3月10日 AFP】スーパーラグビー(Super Rugby 2019)は9日、第4節が行われ、サンウルブズ(Sunwolves)は20-28でオークランド・ブルーズ(Auckland Blues、ニュージーランド)に敗れ、連勝を逃した。

 敵地オークランド(Auckland)に乗り込んだサンウルブズは序盤6-0とリードしたが、ブルーズのリコ・イオアネ(Rieko Ioane)に2トライを喫するなどして逆転を許し、前半を13-15で折り返した。サンウルブズでは、松田力也(Rikiya Matsuda)が1トライ、1コンバージョンキック、2ペナルティーゴールを決めて全得点を稼いだ。

 サンウルブズは後半、ヘルウヴェ(Uwe Helu)がチーム2本目のトライを決めたが、ブルーズはイオアネがさらに2トライを奪ったほか、オテレ・ブラック(Otere Black)がペナルティーキックで追加点を決め、今季初勝利をつかんだ。(c)AFP